徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

イースター島、それは牧場物語の世界。

日本はまだまだ暑いのかな、もしかしたら台風が来たりしてるんじゃないかなと思う今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?こんばんは(こんにちは)。

というわけで、ただいまイースター島に来ています。昨日はしこたまモアイ像を見てきました!イースター島は一周すると大体50kmくらいだというので、マウンテンバイクをレンタルして回ってきました。途中オフロードの道があって、なかなか疲れたのですが、それでも十分に楽しめました。もっとも、ほかの方々はバイクなりジープをレンタルして回っていたり、ツアーに参加してたりしてたわけですが。

イースター島は、人口4000人程しかいないというとても小さな村があるだけなので、とっても静かです。加えて空気がとてもきれいです。晴れた日の夜の星空なんて、これまでに見たこともないくらい満天で、素敵でした。四方は太平洋に囲まれ、草木は生い茂り、道には馬や牛が闊歩している、そんなのどかなところです。物価は日本並みですが、世界一周で行ったところの中で、住むならここがいい!と一番思う所です、ここは。

日本人観光客は今のところ、2人だけ目にしました。日本人でここに住んでいる人がいるらしく、その人にガイドしてもらっている様子を目にしました。
村人は基本的にみんなスペイン語を話します。現地語はむしろほとんど話されてませんが、最近では学校で教えるようになったとも聞きます。加えて、観光客相手の人は、往々にして英語が通じます。というわけで、日本人も、普通に楽しめるところです。一生に一度は、来てほしい所ですね。

ちなみに今ネットを使っている場所は、村の中にある唯一の図書館です。村の中にネットカフェはたくさんありますが、ここはなんとタダです!しかも日本語読めるし。歩き方には紹介されていませんが、もし紹介されてしまうと、観光客みんなここにやってきて、しまいには有料になる恐れがあるので、ここだけの話、ということにしておきます。イースター島に行く方、その旨お願い致します。

明日にはここを出なければいけないのがとても寂しいですが、つぎは一旦チリの首都サンティアゴに滞在し、いよいよ合衆国に入ります。大詰めです。頑張るぞ!

それでは。