徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

通じたあなたは「お友達」です。

 朝目覚めると、割といい天気のように見えるのに、午後になると雲行きが怪しくなったり雨がぽつぽつしてきたりすることが多い今日この頃。やっぱキャンパスが山の上にあるから、天気が変わりやすいと思うのはあながち間違いではない気がしますが、いかがでしょうか?こんばんは。

 少し遅くなりましたが、今回も更新させていただきました。「久弥の法則」と「世界一周ノート」です。「世界一周ノート」では、やっとこさコラム集の内の1つを手がけました。「大部分は作成中」って、1つも書いてないじゃないか!ということが無くなったので、僅かに前進ですね。よろしければどうぞご覧ください。



 して、今週の与太話は…色々面白いイベントに参加したことについて、にしようと思ったけど、長くなりすぎてしまうので、未来の事に目を向けてみましょう。2点です。


1点目。
「朝森久弥は、コミックマーケット73に一般参加します」

 …えーとこれをご覧になっている皆さん、「コミックマーケット」と聞いて、何の事か分かりますか?東京で1年に2回(お盆・年末)行なわれ、「コミケット」「コミケ」などとも呼ばれる同人誌即売会のことです。1回につき大体3日間行なわれ、延べ50万人の人が参加する「お祭り」です。
 同人誌即売会って?…「同人誌」は、個人又は数人の志を『同』じくする『人』が、基本自費で自分(たち)の好きに作った読み物。それを互いに持ち寄り、売り買いする場が「即売会」です。
 根っこを噛み砕いて説明したつもりですが、具体的なイメージが沸かないって人が多いことでしょう。そんな人は「コミケ」などでGoogle検索すれば一発です。

 そして、「ついに朝森がそんな領域に…」と目を丸くしたり呆れたり、一部喜んだり(?)することと思います。

 つまり、そういう同人誌に興味が沸いたから朝森はわざわざ行っちゃうんだ、と思って頂いて差し支えありません。事実、参加する3日目の12月31日のために、今から誰それさんの同人誌を買おうかと綿密に作戦を立てている所です。

 きっかけは友人が今年の夏に参加したことによるのですが、色々調べていくと、「何でこんな面白そうなものにこれまで行く気が起こらなかったのか」と不思議に思いました。

 「コミケ」には同人誌を買う人(≒一般参加者)がいれば売る人(≒サークル参加者)が存在します。サークル参加者は、自分たちの作りたいものを作りたいだけ作ってきて、それを皆に披露します。同人誌即売会と書きましたが、実は本に限らず、ゲームやグッズなどを作ってくる人もいます。或いは、いわゆるコスプレをして参加する人もいるそうです。
 聞けばそこには、「最大限自由な表現の場」が存在するとの事。

 私は、自身の想いを他者に向けて堂々と表現する事が、とても尊い事だと信じています。だからこそ、自分でゲームを作ったり文章書いたりしてるわけです。そこにはどうやら、まさに私と同じ事を信じている人たちが集う気がしてならないのです。

 …私と同じく自作ゲームに勤しむ人たちが何百人もサークル参加するそうで、そういう人たちと出会えるのが楽しみです。
 勿論、まぁ、そんな感じの同人誌も入手したいのもまた事実ですが…


2点目。
「朝森久弥は、フルマラソンに挑戦します」

 …小学3年生の時野球選手の夢を諦め、中学では卓球部、高校ではコーラス部、大学では生協学生委員会と、普通に文化系を突っ走っている私ですが、その割には走るのが好きです。体育の授業でも真ん中までに入る事が出来た唯一の種目が、これでした。
 なんでフルマラソン、ということですが、世界一周の時に走り損ねている事が第一のきっかけです。実は、ギリシアに行ったら、マラトンからアテネまでの42.195kmを走って伝記の真似事をしようと企んでいたのですが、体力的にも精神的にもスケジュール的にも自信が無く、やれずじまいでした。
 そこで、場所は日本の中でいいから、42.195km走れたら面白いなぁと思い立ちました。思い立った次の日、試しにその約3分の1の14.1km走ってみた所、2時間弱かかりましたが走れました。途中信号待ちは何回もありましたが、このペースで走れればもしかしたらフルマラソンもうまくいくかもしれません。6時間はかかる計算ですが…



で、1点目と2点目を統合して考えた結果、次の案が浮かびました。

「12月31日、コミケに参加してから、1月1日、フルマラソンに挑戦する」

 なんで1月1日にフルマラソンかというと、コミケに参加するためだけに上京するのは勿体無いというのと、日本随一の初日の出スポットが東京近郊にあることが挙げられます。
 その初日の出スポットの名は「犬吠崎」。千葉県にあります。実はここ、日本で一番早く初日の出が見られるスポット(離島・富士山の頂上を除く)なんです。え、北海道とかじゃないの、と思った方もいると思いますが、地軸の傾きが原因で日本一になるとのこと。その時刻は6:46だそうです。
(参考URL→http://www.city.choshi.chiba.jp/kanko/sa_shinkou/hinode/index.html

 そこで私は次のプランを立ててみました。
12/31 日中 コミケに参加
12/31 夜 犬吠崎から42.195kmになるような場所まで移動。現時点では、初詣では割と有名な「鹿島神宮」にする予定
1/1 0:00 辺りの人が新年を祝う瞬間、フルマラソンスタート
1/1 6:46 この時間までには犬吠崎にたどり着き、初日の出を拝む


 …この計画の最大のポイントは、フルマラソンスタート時にどれだけの体力があるか、です。15万人以上の人が東京ビッグサイトにひしめいてお祭り騒ぎ間違いなしのコミケに参加してひときしりクタクタになった後、走る体力を用意できるかどうかです。

 どうでしょうか、この計画。おそらくこんなこと、人類史上だれもやったことがないんじゃないかと思います(もしやった人がいたら是非教えてください)。コミケの後は、おとなしく家に帰るか、どこかでカウントダウンするか、TDRに行くか、アキバに行くか、らしいですから…

 しかし私は挑戦します、挑戦してみせます。ある意味世界一周よりも突飛かもしれないこの計画に、私のCuriosityがかなり強く反応している。それだけですが、それが私にとっての殆ど全てなのです。

 なので、元旦の真夜中に、万一茨城県から千葉県にかけて走っている
不細工な若い男を見かけましたら、それは十中八九私です。生暖かく見守ってあげてください。たとえ怪しくても、不審者として警察に通報しないであげてください。
 そして、億が一この一連の計画に乗りたいと思ってしまいましたら、それは正気の沙汰ではありません。まずは再考する事をオススメします。たとえそれでもやりたいと思っても、それに関するあらゆる責任を一切私に寄こさないでください。


 …なーんて語ってみたけど、別に死にに行くつもりはありませんのでご心配なく。やると決めた計画は確実に達成できるよう最大限の努力をする、それがモットーですから。実際昨日は、2時間53分でハーフマラソンを走り切りました。この調子で走る量を増やし、本番に持っていくつもりです。

ただ、一味違った、そして人より馬鹿げた年末年始になったらそれはそれで面白いんじゃない?というだけですから。つまり、いつもの「朝森久弥」ということです。


 
 全くだ、こんな時間までカキコしてると、自分がどれだけ意味不明な事を言ってるかも分からなくなってくる。どんだけ長文書いてるんだよ、読む人の迷惑を考えた事が無いのか?今日1限から授業ある事すっかり忘れていないか?…あぁ、本当に申し訳ありません。それでもここまで読んでくださった方には、心から感謝いたします。

今日も元気に病んできた所で、手を止めて就寝したいと思います。

それでは。