徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

しかし金曜で授業終わったから冬休みはちっとも増えていない。

choco_melon

 さすが師走、その名のとおりいよいよ忙しくなってきた(専ら明後日締め切りの実験レポートによる。なお昨日はサイト更新のためレポート進まず)今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか、こんばんは。
 今日もせっせと更新です。「久弥の法則」に加え「徒然荘」に新作「私と生協学生委員会」をUPしました。本当はこれ、夏の内に書き上げたかったのですが、何かと先延ばしにしていて、何とか今年中にけりをつけられた格好です。「生協学生委員」について多少なりとも知識のある方、或いはそれに興味がある方向けです。よろしければどうぞ。


 昨日はどうやら、クリスマスイブだったそうですね。道理でスーパーに行ったらケーキやシャンパンや骨付き肉やカップルがたくさんあった(いた)わけだ…

 昨日の私、何してたかって?

 あぁ、走ってましたよ。35.3kmほど(消費カロリー約2000kcal)。なるべく人混みを避けるようなコースをチョイスして、独りで。
 前半は鬱蒼とした柳っぽい植物が生えてる道。周囲に人間という種は見当たらず、風の囁きと何かの生物の鳴き声だけが耳に入る。ホント、ホラーゲームの題材に出来るような雰囲気でしたよ。
 だからその雰囲気による高揚感と、ランナーズ・ハイによる興奮状態が見事にマッチして、ひどくハイテンション、ハイペースで走り続けました。その結果、21km地点で2時間30分。前々回約21kmで2時間50分台だったことを考えると、大分タイムを縮めることが出来ました。
 後半は賑やかな国道を中心に走っていました。が、給水所(≒スーパー・コンビニ・自販機etc)を見つけるのに手間取った辺りからリズムが崩れ、アドレナリンの分泌は途切れ、表情は悦から悶へ。急にペースが落ちるのがよく分かりました。
 その結果、後半の15.3kmは1時間59分と、結構厳しいタイムになりました。
 それでも35.3kmで合計4時間29分です。7kmを1時間で走れば初日の出には十分間に合うので、このペースで本番もいければ問題ありません。しかし、今回の後半のようにならないように、事前の独り作戦会議とペース配分をより意識してする必要がありますね。そして何より、当日、体力がどれだけ残っているか。これが最大のカギになるに違いありません。
 なお、今日はわざわざ人気の少ないエリアに自転車漕いで行ってから走り始めたので、当然走り終わってから幾分か自転車を漕いで帰宅する事になりました。そのためか、膝が曲がらないなんていうことは起こらず、今も平気であぐらかけています。クーリング・ダウンの大切さを実感しました。

 あと今回の完走賞は、チーズケーキ1ホールでも良かったのですが、手が出せるレベルのものが見当たらなかったので、ネタに走る事にしました。
 分かる人には今さらと言われそうですが、冒頭の写真の通り、「チョココロネ」と「メロンパン」です。(メロンパンが小さいのは仕様です。それしかなかったんです。)
 何のネタか分からない人は、「適切な」人に聞いてみてください。私からは敢えて答えは言いません。


 さて、走り終わった私は、レポートも放置して、男友達の家へ遊びに行ってしまいました。男友達の家へです。しかも夜中。間もなく日が変わるという時間に。
 走り終わったところでそいつに誘われたのですが、そいつ曰く、「今日がクリスマス・イブだなんて知らなかった」と。
 その発言の真偽はともかく、それでも行くのがMyクオリティ。2人で仲良くクリスマスを迎えました、とさ。別にクリスマス的な何かは何もしてないけどね…まぁ3時間ほど趣味の(以下略)。


 今日の走りでもそうでしたが、私は人気(ひとけ)がない場所が結構好きです。けれども大晦日は敢えて、おそらく日本最大級の人混みにもまれてくる予定です。
 という訳で、コミックマーケット73計画について。
 大分行きたいサークルも7割方目星がつけられました。そこで、私が目星をつけた中から3つほど紹介してみましょう。

・「トラウムブルグ7番地」(スペースNo.西れ36a)
 以前このブログで取り上げたビジュアルノベルゲーム、「Bye」を製作したサークル。今回は「Bye」に特別シナリオを含めたバージョンを販売するとのこと。

・「ヤスケン。」(スペースNo.東O46a)
 12月2日に、このブログで取り上げた「とらドラ!」の挿絵を描いている「ヤス」氏のサークル。オリジナルなキャラクターが出てくる同人誌を頒布するとのこと。

・「茫洋石材」(スペースNo.西ら28a)
 現役墓石屋の方が所属しているサークルらしい。「お墓の写真集」や「墓石の選び方の本」を出すらしい。多分コミケで墓石について扱っているのはこのサークルだけ。老後(のさらに後?)のために役立つ…かもしれない。

 あと、1日目(12月29日)なので私は行けないのですが、「世界一周企画」(スペースNo.東R28b)というサークルが、おそらく世界一周の旅行記を本にして出す模様です。しかも「マンガ旅行記」の可能性が高いです。サイト(http://blog.livedoor.jp/honeymoon1/)を見る限り、なかなかのクオリティが期待できそうです。


 …勉強やら趣味やら色々あるけど、忙しいと言う事は充実しているということ。だからこそ、一つ一つの行動を自らが納得した上で、或いは納得できるよう試行錯誤しながらしていくことが大切になってくるのではないかなぁ…「自らの好奇心に素直になる」ことを裏返せば、そういうことになると思います。

 今年の更新はあと1回です。何とかして、「久弥の法則」ともう一本!


 それでは。