徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

そろそろご飯派に切り替わるべきか…

 本日より授業スタート。午前9時半には教室に行かねばならなかった。
 家から教室までは約30分かかるので、まぁ8時に起きれば余裕だろう。目覚ましは7時55分に設定すればいいや…

 …実は8時55分に設定してしまっていたことに気付いたのは、今朝の話。3時に寝た割にはやけに長く眠れてるなぁと、レム睡眠に移行した辺りで気付いて目が覚めたのが、8時45分で事なきを得た。

 時間ギリギリどたばたな今セメスターの予感…これが私の宿命(サダメ)なのか?

 こんばんは、朝森久弥です。皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は、花粉症にもマケズ、原油高による物価上昇にもマケズ、初日いきなりの実験授業にもマケズ頑張っているはずです。

 今日は更新によるカキコ。「久弥の法則」と、久しぶりの「世界一周ノート」。ただしコラム集の方で、「日記的何か」はまたもお預けになっています。

 そう、さすがに今回は「世界一周ノート」何かしら更新しなきゃいけないと思ったんですよ。


 …実はつい先日、学内のちょっとした公のイベントの中で、世界一周の経験について、うちの大学の新入生にお話しする的企画がありまして。私、その企画に出てくれと言われたので、お呼ばれしてきたんですよ。
 と言っても、話した相手は多く見積もって十数人とそんなに大きくありません。円卓みたいなのに一緒に座ってもらって(途中参加・退席可)、私が色々話しつつ、参加者の皆さんからの質問に答えつつな感じでした。
 大体1時間半くらいだったでしょうか。その間、かなりの部分で喋り捲りでした。しかもかなり早口。テレビニュースの倍速くらいだったかもしれません。
 それでもネタが大量にあったことと、積極的に質問してもらったお陰で、話題が途切れることは無かったと思います。終わった後も、「まだ話せることあるな。そういえばあのネタ途中で切ったし…」と思った自分にとても驚きました。

 で、確かその時ノリで、約2人に「CURIOSISTってサイトにこの世界一周の日記載せてるんだよ〜」的ことを口走った気がするのです。結構長い間聞いててもらった方々なので、もしかしたら「CURIOSIST」を覗いてくれるかもしれないと考えたのでしょう。

 でも、さ。
 最近どうも、「CURIOSIST」内における「世界一周」にまつわるコンテンツの更新が滞っていて、他のジャンルの更新が盛んなんですよね。傍目に見ると。いや、私自身もそう思います。
 「他のジャンル」って?…いやまぁ、アレとかソレとか色々ですよ、色々。うん。
 もし彼らが世界一周的な何かを期待して、万が一「CURIOSIST」を見ようものなら、その期待に果たして答えられるのだろうか?いや、まぁ私の趣味について悟られるのは別にたいした問題じゃ無いんですよ。(じゃなかったらあんな勢いで更新してませんよ、色々。)あくまでも余りに期待と現実のギャップがあったらまずいかなって思ったんですよ。

 という訳で実験レポート書く時間を何とかやりくりして、世界一周的コンテンツを少しでも着実に更新していきたいと思わされた今日この頃なのです。


 でもね、これだけは分かってやってください。今、朝森が抱える大学生活(の勉強以外の部分)における最大のProjectは、「世界一周という経験を、同人ゲームという手段で表現する」ことなんです。
 ある人は世界一周専門旅行会社設立という形で(世界一周堂のことですね)、またある人は写真展という形で、自身の世界一周経験を活かし、また周囲の人に伝えています。世界一周の様子をマンガにした同人誌を発行した人もいると聞きます。
 せっかくの経験だから、人に伝えずにはいられない。ではどうやって!?どうせなら、誰もやってないかつ自分が(比較的)よく心得ている手段で表現したい!

 そんな想いで今、日々を過ごしている所です。


 と書きつつ、次号のマガスペには瀬上あきら先生の新連載が始まることにワクワクしている朝森ではありますが、今後ともよろしくお願い致します。

 それでは。