徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

多分私の人生で最長記録だと思います。

 GW最終日はレポート三昧はデフォな朝森久弥です、こんばんは。

 5月4日、お陰様で「CURIOSIST」のアクセス数が3000を超えました。かつての私のサイト「朝森久弥の部屋」では、ほぼ1000日かけてアクセス数3000でしたが、「CURIOSIST」は約740日で到達できました。少しずつではありますが、より多くの皆さんに、私が発信している情報を見て頂けるようになったのは、感慨深いものがありますね。

 確か先月、アクセス数3000超えたら新コンテンツ2つ立ち上げるから、と言ってたと思います。という訳で、今回の更新は「久弥の法則」とそれらコンテンツでございます。


 一つ目は、
『新雑誌創刊!みんなで作ろう、男子のための恋愛マンガマガジン』

 これは、恋愛マンガ好きを公言して憚らない朝森久弥が編集長となって、恋愛マンガオンリーの雑誌を作ったらどうなるねん、というコンテンツです。
 詳しくはサイトにも記されていますが、実際に雑誌を作るわけではなく、
「仮に思春期男子(≒中学・高校男子)をターゲットにした恋愛マンガ専門雑誌を作るなら、誰に書いてもらいたいですか?皆さんと私で、相応しい漫画家さんを選びましょう!」
というものです。要は、「専ら少年・青年コミックで活躍している恋愛マンガを得意とする漫画家の人気投票」を始めました、ということです。
 果たして、創刊号に作品を載せる、15人(組)の作家は誰なのか!?投票日期間は今日から6週間後の6月18日まで、場所は「CURIOSIST」のトップページの下のほうです。前回の投票も、設置した場所が目立たなかったのか、あまり投票されていない様子だったのですが、今回も似たような場所です、すみません。
 ちなみに投票は「1人2時間に1回」までです。ということは、1人で最高で42×12≒500票は投票できます。投票権は、この雑誌の編集長特権ということで、朝森にも設けさせて頂きました。そのため、放っておくとこの雑誌、朝森の趣味100%になるので、皆さんどうか奮ってご投票頂き、そんな事態を阻止してもらえたらなと思います。


ここでコマーシャル。
Web拍手、朝森が思っていた以上にちょくちょく送られてくるので、嬉しい限りです。



押して頂いた方々、ただただ、ありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。


 二つ目は、
『ひだまりライフ×∞』

 これ、「続きを読む」の中に入れようかとも考えましたが、「CURIOSIST」のトップページにバナーを貼り付けてしまっているので、別に隠さなくてもいいかなぁと。
 はい、タイトルで判断できた方もいらっしゃるとは思いますが、蒼樹うめ先生原作「ひだまりスケッチ」の関連コンテンツです。というか、非公式ファンサイトです。少なくとも私はそう思っています。

 ―自分の大好きなマンガのファンサイトを運営する―
私がいつ頃からか持っていた夢の一つでした。高橋しん先生や、瀬上あきら先生のファンサイトなどを覗きながら、自分もそういうことやってみたいと憧れの気持ちを抱いたのだと思います。
 そんな私がふと、蒼樹うめ先生のファンサイトはあるのかどうかを調べてみたら、意外や意外、まだ確かなのは無さげでした(2008年4月末現在)。「ひだまりスケッチ」のファンサイトも、部分的に情報がまとまっているページは随所に見られましたが、いわゆるファンサイトはこれまでに無かったものと思われます。
 これはチャンス!そう思った朝森が、GWの約半分を費やして構築したのが、このコンテンツという訳です。
 形式上は、「CURIOSIST」の一コンテンツであり、実際アドレスも
http://curiosist.web.fc2.com/hidamari/top.html
となっているのですが、実質上別のサイト扱いをしていこうと考えております。お互い異なるロゴとリンクバナーを作り、「CURIOSIST」と「ひだまりライフ×∞」との間で相互リンクをするという、一見すると奇妙なことをやってます。

 中身としては、「ひだまりスケッチ」のあらすじやコミック、うめ先生の紹介、さらにBBSと、誰でも編集できるひだまりスケッチデータベース「浅葱町@Wiki」を設置しました。
 開設から2日が経ち、浅葱町@WikiGoogleで検索できるようになりましたが、肝心の「ひだまりライフ×∞」がなかなかヒットしません。
 それもそのはず、「ひだまりライフ」という語句は、検索結果40万件を超える、なかなかのビッグワード。この頂点を獲るのは骨が折れるでしょう。

 ちなみに、今まで私が持つコンテンツによって、Google検索で1位になったワードは、
・クイズトラベラー(約39500件)
→これで出てこないと色々萎える。夏コミに向けて的な意味で。
・世界一周 クイズゲーム(約4210件)
→少なすぎ。誰が検索するんだろう。
コミケ マラソン(約174000件)
→これが検索件数最大。
などですね。もっと頑張らねば。でもSEOとかは面倒くさそうだし、そこまでして…というのもありますけどね。

 いずれにせよ、ひだまりスケッチのファン、即ちひだまらーたちが沢山集うコンテンツにしていきたいです。そして7月から始まるアニメ第2期「ひだまりスケッチ×365」を盛り上げていけたらな、と。



 全く、もう。途中でページ移動したら書いたデータが消えちゃって、結局30分くらい余計に書いてしまったよ。内容も少し削れた気がするし。ま、少しでも短くなって読みやすくなったと思えばいいかな、うん。


 それでは。