徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

クイズゲーム作家としての矜持。

 スギ花粉に((((;゜Д゜)))ガクブルなため引き篭り生活を余儀なくされている朝森久弥です、こんばんは。


 ついつい他の何か、誰かのせいにしてしまうのは私の悪い癖ですが……

 例年のこととは言え、今月に入ってからというものあらゆる事に対する作業効率が落ち、睡眠時間は増し、会社説明会中にうつらうららかうつらうつらで居眠りしてしまう*1有様で。

 こりゃ、「マスクをかけてもどうせ鼻水出るからぐしょぐしょになって嫌だー」と言ってもいられないのかもしれませぬ。

 しかし一方で、およそ3年と3日前に受けた某国立大学後期入試では、花粉症に苛まれた覚えは無く。なぜあの時に限って大丈夫だったのかと自問してみましたが、やっぱ落ちたら浪人決定と言うプレッシャーが我が鼻の粘膜を黙らせたのでしょう。


 そう考えると、いま「第6回日本オタク文化検定」の制作が大幅に遅れている*2のも、私のやる気がそのラインに達していないことの証左なのかもしれません。この検定、待ち望んでいる方がいらっしゃるのかは甚だ疑問ですが、私の大切な趣味の一環として、是非やり遂げたいと思っているのですが……


 目が痛ぇー!鼻水が止まらねぇー!


 これを言い訳にしていよいよホワイトデーが過ぎるまで引っ張ってしまいました。

 ここまで引っ張ると、この後にやろうと思っているProject*3にも支障が出てきてしまいます。院試も着々と近づいているのでケジメは付けなきゃならんでしょう。


 私は一応、同人作家の端くれと名乗ってもよいと自負していますが、同人界における私の取り柄って何でしょう?黒杞さんみたく絵は描けませんし、Fumitoさんのように作曲も出来ませんし、qさんを見たら「私はプログラミングが出来る」なんてとても言えません。


 そんな訳で、私が唯一自身を持っているスキルが「クイズを作る程度の能力」なのです。


 小学生の頃は、「歴史検定(6級から1級まで)」を作ってクラス中にばら撒いて遊んでいました。
 中学生のときにはもう少しマニアックな「日本史検定」、もっと幅を広げた「社会化検定」を作っていました。
 高校になると、社会以外の事にも興味が沸くようになり、オールジャンル*4で600問くらい集めてフリーゲーム「全力疾答!クイズマラソン」を作りました。それが完成した後も、次回作に向けてクイズのネタ帳(200ページ)を作り、そこに数百問記録していきました。

 大学に入っていざゲームを作ろうって時に、クイズのネタ帳は大いに役立ち、しかしそこからだけではなく新たなクイズを創出しこれを「クイズトラベラー -around the world-」にまとめました。これと平行して何故か日本オタク文化に興味を持ったので、「日本オタク文化検定」を実施し、これまでに450問を出題しました。


 作ったクイズの数では私を上回る人も沢山いらっしゃるのですが、私は個々のクイズのクオリティにもこだわっています。私が主に作っている多肢選択式クイズにおいては、クイズそのものに誤りを無くすことはもちろん、


・クイズの回答は一意に決まるか
→他の回答が正答になる余地はあるか。あるクイズに対する回答が選択肢の中だけでなく外にあった場合、「〜は『次のうち』どれか?」と必ず断りを入れます。また、問題文で正答選択肢の説明をする際「〜で有名な」など、事実ではなく主観が入る余地のある文言は極力用いません*5


・誤答選択肢の選択/配列に意図はあるか
→これ次第でクイズの難易度が大きく変わる。選択肢だけを見て「正答」「誤答」の判別がついてしまうのはダメと考えています。回答者のレベルを考え、適度に迷わせるに足る選択肢を用意し、それらを適切に配置することが大切です。


 の2点に特に注目しています。いずれも極めることで、解いていて「おもしろい」「ためになる」クイズに近づけることが出来ると考えています。もっとも、一番大事なのは「どんなネタをクイズにするか?」なのですが。



 こんなことを考えながら昨日は、サークルぜろじげん「こえんちゅ!クイズだニャン」の体験版で遊んだり、第5回萃符合同企画 クイズゲーム企画で行われたIRC会議をROMってたりして、クイズ制作に対する情熱を燃え上がらせようとしていたのでした……。


 『目指すは、日本一の同人クイズゲーム制作サークル!』


 これくらいの目標はあっても困らないでしょう。

 今のところ、ライバルが数サークルいるようです。



 もっとも、次回作がクイズゲームかどうかは私のCuriosity次第なのですが……と、やっぱり優柔不断な朝森なのでした。


 さて、そろそろ帰省準備しようか……。

*1:しかも最前列

*2:本当は今年のバレンタインデーごろに公開予定だった

*3:内容はまだ秘密です><

*4:まぁ今振り返ってみれば偏りありまくりだったんですけどね^^;

*5:ただし、その主観的評価が回答者の100%に受け入れられるに足る状況の場合はこの限りではない。