徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

こんな本が出てたら僕はもう…!!

 もし、再来月の夏コミで次のような同人誌が出るのであれば、ぜひ私にお知らせください。万難を排して買いに伺います。

・「ひだまりスケッチ」の夏目本(成年向けは除く)
・「はじめてのあく」のユキ本(成年向けは除く)


・数百冊の同人誌を綺麗に整理する方法について書かれた本
・東京23区内で家賃5万円未満(共益費込み)の部屋を探せる本
・世界一周の体験記(本でも電子メディアでも可)


・サークル「CURIOSIST」の作品に関連する二次創作作品

一番上以外はまず無いだろうけど……3万5千サークルもあるのだからどこかが出していても不思議ではない。それがコミケクオリティ。


こんばんは、朝森久弥です。

院試勉強を本格的に始めようとしている裏でも忙しくなってまいりましたが、まだまだ私は元気なようです。たまに酒を補給することで多分円滑に動くように出来ているのだと思います。


まずは、頂いたコメントに返信。

(院試勉強)お疲れ様です。
私は心理学をちょっとかじっているものですが、古典的条件付けとオペラント条件付けの違いを理解したのは、授業で3回(別々の授業で1回ずつ)聞いてようやくでした。
部分強化効果は初めて聞きました。授業寝てばかりだったからですね。

(09/06/13 なまえ様)

コメントありがとうございます!
古典的条件付けとオペラント条件付けって見分けるのちょっと迷いますよね。
とは言え、具体例を幾つか覚えておくと大分改善されるかと。これに限らず心理学では具体例が結構重要な役割を果たしていると思うのです。現実に起きている行動を見つめるのが心理学だからですかね〜。




次に、日本オタク文化検定の告知。

第6回日本オタク文化検定1級('09冬)

うpしました!

今回、何が恐ろしいって全部で50問(うち2問はアンケート)です。これは、これまで
【アニメ・マンガ編】と
【ゲーム・ラノベ・他ホビー編】に分けていたのを一つにまとめたからですね。

つまり、
3級:30問
2級:30問
1級:60問(各パート30問ずつ)

だったのを、
3級:36問
2級:36問
1級:48問

に変えたということです。総問題数は変化してません。
アニメとマンガはそこそこ親和性があるけれども、ゲームとラノベはそれほどでも無し、この分け方はあくまで便宜上のものでしか無かったのです。だから、「日本オタク文化の理解度を包括的に測る」ために、1級もひとつに合併させたということです。

このため当然ですが、受験者数があまり伸びていません。最後の問題に行き着くまでに諦めてページを去ってしまう人が多々出ているからでしょう。ただでさえ問題数多いのに、並んでいるのは3択にも関わらず正答率3割台の問題ばかりじゃ、無理もありません。

お蔭様で、最初に私が試しに100点を取ってからは、誰も合格点の70点を超えておらず、最高で50点台という死屍累々の結果を叩き出しています。


……何が言いたいかというと、この検定は歴代の「日本オタク文化検定」の中で最も難しい検定であることは間違いないので、腕に覚えのある方は

「ゆっくり(挑戦)していってね!!!」

ってことです。


なお、日本オタク文化検定で出題した問題の中から数分の一を、只今構想中の新作ゲームにも出題する予定なので、今のうちに予習しておくといいかもしれませんよ?



ふう……ようやく第6回日オタ検が終わった。となると次は、

第7回日本オタク文化検定('09春)

の始まりだぁ!!
範囲は2009年6月末までに発表されたアニメ・マンガ・ゲーム・ラノベ作品等などとそれに関わるニュース、イベント。

良作揃いの今期アニメをネタにクイズを作るのは、同人クイズゲーム作家冥利に尽きるってもんです。


……と、その前にそろそろ、公開停止中になっている「クイズトラベラー -around the world-」と「遥かなる剣が峰」の修正パッチを、新しいものにして公開する作業が残ってますね。


今後1ヶ月で、これらの所業を終えたならば、あとは夏コミのカタログを買って、一旦封印し、院試勉強するターンが待ってます。


もっと勉強頑張らなければ……
コミケに参加するために院試受かるためにね!


今日のWeb拍手はこのコ!

いつも温かい拍手をありがとうございますm(_ _)m


それでは。