徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

まんがタイムきららキャラット2009年11月号感想。

 こんばんは、朝森久弥です。

 お待たせしていました(別に誰も待ってないがな)、最新号のキャラットにおける面白い作品(=アンケートはがきの評価で、私が3段階の「最も良い」評価をつけた作品)を12作品、一言感想付きでご紹介致します。

GA

 扉絵の凝り具合はさすがきゆづき先生。美術科で仮装姿をクロッキーする授業ってあるものなのかなぁ?あったらとても愉快だけど。
 ノダミキのチア姿もさることながら、中世騎士姿のキョージュが個人的に一番オモロかったw

CIRCLEさーくる

 漫研、新歓BBQ当日の巻。新入生・王子君は一体どういうキャラなのか気になる。今後露出が増えるだろうか。Notグルグルマンガでキャラが増えていくばかりなのにもかかわらず、各キャラがちゃんと立っているのが凄い。

ひだまりスケッチ

 6人全員でゲームセンターの巻。乃莉は中学時代にもついクラスメイトを泣かせまくってそうだ……。
 各人がゲームセンターに行くとどういう楽しみ方をするのかが実にお約束ながら安心してみていられる。そしてもやしオチは共感するところが多くめがっさワロタw
 より詳しい感想は後日、原作マンガ実況【ネタバレ注意】@ひだまらーBBSにて。

ラッキー・ブレイク

 キャラットの中では絵のタッチが異色だが、私はこういうのも好き。
続きものであるのも好印象で、きっとキャラットに新風を呼んでくれると期待。

ゆかひめ!

 ょぅι゙ょ襲来の巻。食い物の恨みは恐ろしいな姫ちゃん……。
絵のタッチと話のノリのシンクロ率が高くて良い!

ラジオでGO!

 相沢氏お見合いの巻。同時に沙絵さんが最近お見合いしたことがバレてリスナー騒然、藤田氏gkbr。複雑な恋模様はいつ見てもそそられるものですよね、自分が外にいる限り。

アイノテ

 「ショートポニテでちょっと天然おてんば娘」は朝森のストライクゾーンど真ん中。主人公の周りもキャラが立っていて次回以降の話にも期待が持てる。

チェルシー

 チェルー一味、クラスメイトの生徒会選挙を応援するの巻。チェルシーの頑張りが周囲にも広がっていく様が実に微笑ましい。
 応援の甲斐あってクラスメイトは無事当選したが、優季にも大量の票(無効票だが)が入ったそうな。その気持ちはよく分かる、優季って生徒会向きなキャラだもんなー。

空の下屋根の中

 かなえ、ついに本格的に就活開始。採用面接後の様子が可愛らしい。いまのかなえだったら必要としてくれる会社がいそうだと思わせてくれる。よく成長したもんだ……。

ひよぴよえにっき。

 ふたりでお留守番してたら突然停電しちゃった。どうするちあき!?
 本当は暗いのが怖くて仕方が無いちあきが、はるのために手を変え品を変え頑張る姿が素敵。そんな彼女と案外暗闇も平気なはる(むしろ、ちあきが不安な顔をしてる方が怖いみたいだ)を描くことで、ちあきの空回り感を醸し出すのに成功している。でもよく頑張った、ちあき!!

かんぱけ

 多分初めてここに掲載。今回の話で評価出来るのはテンポ感。メイドカフェでの3人の振る舞いは見ていて飽きなかった。特に上岡が演技に徹しようとしつつも結局出来て無い点が面白かった。
 しかし、今後は日常ネタで通すのか、それとも声優ネタをキッチリやるのか。前者が続くなら“フツーの”キャラットのマンガで終わるだろうが、後者が出来ればラジGOレベルに化ける可能性があるかも。

総評

 「キルミーベイベー」「うらバン!」「ねこみみぴんぐす」「ツバサとらいある」が次点だった。悩んだが、アンケートの評価を甘くし過ぎると編集の参考にならないだろうから、「1:面白い」にマークするのは掲載作品の過半数を超さないことにしている。それぞれ今月のお話が、私の笑いのツボにひっかかったかどうかという微妙な差なので、落ち込む必要はありませぬ(元々落ち込んでる人がいるわけなかろーに)。

以上です!Web拍手はコチラ。

ここ数日、特にWeb拍手数が多くて感激してますm(_ _)m

ご意見・ご感想など、どしどしお寄せくださいまし!

それでは。