徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

2016年の抱負。

お待たせしました(誰も待ってない)、朝森久弥恒例の「今年の抱負」でございます。
まずは去年の抱負を振り返ったのち、今年の抱負を発表いたします。


2015年の抱負を振り返り。

一.ビジネスパーソンとして9ヵ月間生き延びる!
無事生き延びました。いやはや、27歳第一新卒で本当に社会に適合できるものかと戦々恐々だったのですが、どうにかなるものですね。とは言ってもまだまだ序の口、ここからどこまで頑張れるかがカギとなってくると思います。


二.CURIOSIST三本柱を樹立する!
どうにかやれたかな、と言ったところです。「ゲーム制作」では新作・国立オタク学院を完成させ、「日本オタク文化」では新作を2冊、「教育データバンク」では進学校Mapの同人誌化作業を進めることができました。他にやりたかったいくつかのことは後回しになってしまいましたが、仕事との両立の中ここまで進められたのは我ながらよくやったほうだと思います。


三.QOLを27歳男性に相応しいものに近づける!
多少は近づきましたが、あまり物足りませんでした。
就職してからもっとも大きな変化は、昼食を平日は毎日食べるようになったことです。これによっていきなり2キロ太りました。高校生の時から10年間変わらなかった体重がこうもたやすく変わることに驚いた一方、放置していたらあっという間にますます太っていくのではという懸念も抱きました。また、年明け(というか、一昨日)についに胸の痛みを訴え約15年ぶりに病院に行く羽目になったので、この機会に一層健康に気を遣いたいと思います。


2016年の抱負!

今年からは、「朝森久弥」を同人活動に特化したアカウントとして本格的に運用していこうと考えているので、以下に記す抱負も同人活動中心にすることにします。


全体スローガン:持続可能な同人活動の確立


このスローガン、実は5年くらい前からずっと心に抱いているものなのですが、学生でなくなり働き始めてもなお、同人活動を一生の趣味として続けていきたいという決意を込めて、ここに表明することにしました。
私が尊敬する同人界隈の先輩諸氏は、もれなく長年同人活動を続けています。継続は力なりといえば月並みですが、それこそがプレゼンスを生むのは同人に限らずどんな業界でも同様でしょう。
持続可能な同人活動には、
・本業をおろそかにしない
同人活動にかける時間とお金を確保する
・健康を損なわない
といったことが大切だと思われます。学生時代の私はいずれも結構危ない状況だったので、今後は、無理のない範囲で、でもアウトプットはしっかり出していける体制づくりを目指します。
以下、三本柱ごとに具体的な目標を記載しますと、


「ゲーム制作」:新作クイズゲームプロジェクト第1弾の完成
⇒ひとつの大きな世界観の中で、シリーズが増えるごとにクイズも増えていくようなクイズゲームを作ります。これまでの1作ごとに世界観が異なるクイズゲームだと、どうしても前作までのクイズを捨てざるを得なかったのですが、それをしっかり拾っていき、クイズをしっかり充実させたクイズゲーム(当たり前ですが)を作っていきたい。


「日本オタク文化」:「教科書 日本オタク文化」に関わる形に残る成果物を発表
⇒私がいま執筆を進めている(と言いつつ、まだ台割くらいしか決まっていない)「教科書 日本オタク文化」の本文を具体的に執筆し、一部分でも同人誌という形にして公表します。早く書かないとどんどん書く内容が増えてきて、収拾がつかなくなるので……。


「教育データバンク」:進学校Map書籍化作業の完遂と進学校Mapの更新
⇒去る今月17日にvol.2を頒布開始した進学校Map同人誌化を、今年中に完結させます。vol.5まで出る予定です。また、現在の進学校Mapは2013年3月までの情報をもとに作られており、情報が古くなっているので、今年中に2016年までの情報を踏まえて更新を進め、Webで公開するようにします。



果たして、いきなり壮大な抱負になってしまいました。とくにゲーム制作の進捗はほとんど読めません。それでもやはり歯を食いしばって、いや歯を食いしばらなくてもいいように頑張っていきたいと思います。まずは、この記事を書いているのが午前2時という状況をどうにか改善しなければですね!


今年もよろしくお願いします!