徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

2017年の抱負。

明けましておめでとうございます。
今年最初の記事は、恒例の「今年の抱負」です。

まずは去年の抱負を振り返ったのち、今年の抱負を発表いたします。

2016年の抱負を振り返り。

全体スローガン:持続可能な同人活動の確立


「ゲーム制作」:新作クイズゲームプロジェクト第1弾の完成
なんとかできました。新作クイズゲームプロジェクト「キュードル!」は、夏に第1弾、冬に第2弾を発表。RPGツクールMVという新しい道具に四苦八苦しながらも、引き続きゲームを作り続けられる体制を築けたのは大きいです。


「日本オタク文化」:「教科書 日本オタク文化」に関わる形に残る成果物を発表
できませんでした。ゲーム制作や教育データバンクへのコミットが予想以上に多く、時間がかけられなかったのが大きな要因です。1年を経て書くべきことはさらに増え……早くしないと手の付けようがない状態になってしまいます。


「教育データバンク」:進学校Map書籍化作業の完遂と進学校Mapの更新
ある程度はできました。進学校Map書籍化(同人誌化)は2016年のうちにvol.5まで完了し、2017年2月に最終号となるvol.6を出す予定です。進学校Mapの更新は、2017年春の大学合格実績が出揃った後に着手する予定です。


2017年の抱負!

全体スローガン:アウトプットに裏付けられたブランディング


昨年に引き続き、CURIOSISTは「ゲーム制作」「日本オタク文化」「教育データバンク」の三本柱を推進することで、社会に広く楽しみと役立ちをお届けする同人サークルを目指します。
本業との両立、健康の維持は前提として、より多くの人にCURIOSISTのコンテンツに触れてもらえる機会を形にしていきます。具体的には……


「ゲーム制作」:「キュードル!」スマホ対応&新作リリース
⇒「キュードル!」をスマホで遊べるようにします。RPGツクールMVに乗り換えたのもこれが主目的ですし。プレイヤーを増やすためスマホ対応しなきゃしなきゃと言い続けて4年ほどたち、今から始めても遅いくらいですが、いい加減成し遂げなければ。そして、キュードル!の続編、すなわち第3弾、第4弾……は、昨年と同様、コミケ合わせで制作していく予定です。キャラやストーリーだけでなく、クイズそのものの作成にも力を入れなきゃですね!


「日本オタク文化」:「教科書 日本オタク文化」を1章分以上発表
⇒「教科書 日本オタク文化」は、戦後日本で発展した日本オタク文化の歴史と現況をつづろうとするプロジェクトですが、そのうちの“歴史”、つまり過去の部分だけでも、同人誌などの形で発表します。現況は日に日に変わっていくのに対し、過去の部分は調べればどうにかなるので……。それでも、現況に合わせて全体の章立ては改めて考えなければいけませんが。


「教育データバンク」:「大学のセキララ」の完成
進学校Mapにリソースを注いできた教育データバンク活動ですが、高校だけでなく大学でも有意な情報を提供すべく「大学のセキララ」プロジェクトを始めます(去年から少しだけ始めています)。これは、日本全国にある大学の定員充足率と経常収支差額比率を比較することで、大学の経営状況を探る企画で、偏差値だけでは分からない、日本の大学の安全性を一望できる場を作るのが目的です。こうした情報って一応公開されていて、大学を評価する上でかなり役立つ情報のはずなのに、なぜか世間ではあまりスポットが当たらないんですよね。そこには業界の色々なしがらみがあることは承知していますが、こっちはあくまで趣味なので、赤裸々に暴露していきたいと思います。業界で干されない程度に。


全体スローガンにも掲げたように、今年は一層成果物を世に出すということにこだわっていきたいです。そうすることでこそ、私が関わっているそれぞれの界隈でCURIOSISTの存在感は増していくと思いますし、同人サークルならではの、社会に対するインパクトを与えられると信じています。


20代最後の年を全力で楽しもう!


今年もよろしくお願いします!