徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

徒然CURIOSISMの注目記事(2019年3月4日)

先週、当ブログ「徒然CURIOSISM」を、はてなダイアリーからはてなブログに移行しました。
(ちなみに、これまでのはてなダイアリーの記事は、はてなブログにリダイレクトされるはずなので、はてなダイアリーの方にリンクを貼っている人でも問題ないはずです)
13年お世話になったはてなダイアリーを離れるのは断腸の思いでしたが、はてなさんに2月中に自分で移行作業しないと勝手に移行する、移行時期は選べないと脅されたのでやむを得ません。

さて、はてなブログに移行したことで「注目記事」というのが表示できるようになりました。これは、最近のアクセスから判断された注目度の高い記事を紹介するというものです。そういえば長年ブログを書いてきたけれども、どんな記事がどれだけ読まれているのかあまり調べてこなかったなと思って、試しに入れてみました。
1週間ほど放置してみた結果がこちら。

f:id:asamorihisaya:20190304225753p:plain
注目記事(3月4日22時48分現在)

第1位:国家総合職(院卒者試験)を受験しました
asamorihisaya.hatenablog.jp
→私が大学院博士課程1年生の時に受けた国家公務員試験の話です。
1次の筆記試験で落ちたという雑魚勢の話なので、個人的にはタメになる話はあまりないと思うのですが、なぜか1番注目。
検索で引っかかって来た人には申し訳ないです……。


第2位:K談社を受けたが落ちた話
asamorihisaya.hatenablog.jp
→これは我ながら結構自信がある記事なのですよ。投稿した直後にTwitterでちょっとバズったのと、2つ前の記事(マイベストブック2018)で言及したのがあってそれなりに見られているかなと思いました。ただ、検索流入はあまり無い気がしますね。タイトルからしてバリバリ検索除けしてますからね。


第3位:大学院(博士課程)を辞めて就職しました
asamorihisaya.hatenablog.jp
→これは検索流入が多いのではないかと思います。私も就活しているとき「大学院 退学 就職」でよくググったものです。もっともこの記事自体にはあまりお役立ち情報が無いですが。
それにしても第1位~3位まである意味ネガティブな話なんですが、みなさんネガティブな話好きなんですかね?他山の石にしてもらえれば良いということにしましょうか……。


第4位:誰得情報「私はこうしてJALマイルを貯めました」
asamorihisaya.hatenablog.jp
→もう9年前の話なので、同じようにやってもまず間違いなく再現できないと思いますので悪しからず。
こんなヒマを持て余すことやっていたんだな~と懐かしく感じることしきり。


第5位:進学活動(進活)を振り返る ―他大学大学院に受かるまで― その4
asamorihisaya.hatenablog.jp
→このシリーズはすごくがんばって書いた覚えあります。知ってさえいれば何ともないことなのに、知っていない、知ることができないために機会を失うというのが許せない性分なのですよ。
2019年の今でこそ、大学院受験のノウハウ本やサイトは巷にあふれていますが、2009年の当時は雲をつかむような感じで入試に臨んでいました。第3位の記事の通り、大学院は退学してしまうのですが、研究そのものよりも、こうした知識を広めていくというのが、私の性にあってるんじゃないかなと思います。



そういうわけで、多少の意外性とある程度の納得感がある「注目記事」ランキングでした。
このブログでは、これまでもこれからも、とくに収益とかを気にせず書きたいことを書き散らしていくので、適当に漁っていただければ幸いです。
それでは。