徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

(幻の)C98サークル参加情報 第1報

こんにちは、朝森久弥です。

 

コミックマーケット98(C98)の中止が決定しましたが、同人サークルCURIOSISTは、C98が開催されるはずだった2020年5月初頭に、新刊の刊行を予定しています。

www.comiket.co.jpC98での頒布はできないので、同人誌を取り扱う書店での委託販売を検討しています。

 

 新刊のタイトルは『教科書 日本オタク文化 上巻』

マンガやアニメやゲームの歴史をイチから学べる同人誌です。

いま絶賛執筆中ですが、誌面の一部をご覧ください(諸々変わる可能性はあります)

f:id:asamorihisaya:20200327224934p:plain

第1章は、マンガ・アニメの発祥からスタート

f:id:asamorihisaya:20200327224957p:plain

第2章から。コミケって、最初は参加者700人しかいなかったんですよ

f:id:asamorihisaya:20200327225038p:plain

第3章から。取り上げる作品はマニアックになりすぎない程度に取捨選択しています

 
この企画は、「もし高校で、日本オタク文化の歴史を習うことになったら、どんな教科書になるだろう?」という妄想から始まりました。今の日本には、マンガ・アニメ・ゲームそれぞれの歴史をまとめたものや、個々の作品を語ったコンテンツは山ほどあるのですが、日本オタク文化全体の歩みを振り返る試みは、意外にもほとんどありません。

最近の若い人にはピンと来ないかもしれませんが、日本オタク文化を愛好する人、すなわちオタクであることが蔑まれた時代もありました。令和の今でこそ「一億総オタク時代」と言えるような状況になっていますが、そこに至るまでの日本オタク文化の歩みを知ることは、幅広い世代のオタク、もっと言えば、幅広い世代の日本在住者の精神性を理解することにつながります。日本オタク文化の歴史をまとめた教科書を作ることは、CURIOSISTのモットーのひとつである、人と人との間に知を広げることに他ならないと考えました。

  

今回は上巻ということで、日本でマンガやアニメやゲームが発祥してから、およそ1990年代前半までの歴史(第1章~第3章)を扱います。1990年代後半以降から現在までの歴史(第4章~第6章)は、2020年内に下巻として刊行する予定です。

上巻はB5サイズ、60ページ前後、表紙はCURIOSISTゲームズおなじみのあの絵師さんによる描きおろしフルカラーイラストになる予定です。イベント頒布価格は700円を考えていましたが、書店委託販売の場合はもう少しお高くなることをご容赦ください。具体的な販売先など、決まり次第追って告知いたします。

 

 

また、C98では新刊と一緒に旧作、おもにPC向けのオリジナルクイズゲームを頒布する予定でした。こちらのうち、いくつかは無料でも遊べるようにしてあるので、家から出られずに退屈している人は、これを機にぜひ遊んでみてください。

 

★賢いアイドルを育成したいあなたに→『キュードル!』シリーズ

www.freem.ne.jp

★家にいながら聖地巡礼(舞台探訪)したいあなたに→『ヒトナツの聖地巡礼

www.vector.co.jp

★最近の政治にフラストレーションを溜めているあなたに→『おざわのやぼう』

www.freem.ne.jp

 

世間の状況が刻一刻と移り変わっているので、今回の告知の内容が変わる可能性も無くはないですが、これまで通りのスケジュールで新刊を制作する気持ちは強く持っています。創作意欲は熱いうちに打て!

引き続き、よろしくお願いいたします。