徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

2022年の抱負。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

毎年恒例の「今年の抱負」です。まず去年の抱負を振り返ってから、今年の抱負を発表します。

 

2021年の抱負を振り返り。

全体スローガン:メディアミックスで広がる世界

 

「ゲーム制作」:『アマゲチッタ!!』第2弾リリース

できました。『アマゲチッタ!!』シリーズ第2弾として、12月30日(新コミックマーケット99開催日)に『アマゲチッタ!!2 未完のオタクアイランド』をリリースしました。前段階として5月に出したクイズゲーム『オタク年齢診断』がとんでもない勢いでバズったため、『オタク年齢診断』の世界観を下敷きに、腰を据えて遊べるクイズゲームを作りました。また、同人誌『教科書 日本オタク文化』に準拠したクイズゲームとして第1弾以上に結びつきを強めたことが功を奏し、『教科書 日本オタク文化』を改めて多くの人に買っていただくことができました。

 

「日本オタク文化」:『教科書 日本オタク文化』授業動画の公開

できています。2021年5月からYouTubeCURIOSIST公式チャンネルで、週1~2ペースで『教科書 日本オタク文化』の授業動画である『イチから学ぶ日本オタク文化』を公開しています。2021年12月末までに公開した授業動画は41本ですが、最終的には約130本に達する予定で、CURIOSIST公式チャンネルにおいて息の長いコンテンツになりそうです。

 

「教育データバンク」:note(朝森教育データバンク)の継続的更新と『進学校Map』三訂版刊行

できました。note(朝森教育データバンク)では2021年の1年間で33記事を公開し、2020年の1年間に比べて約7倍のPVを集めました。進学校の話題を中心としつつも、『戦前日本の学校制度を大雑把に解説する』など、学校教育を幅広く論じる手ごたえを得ました。同人誌『進学校Map 三訂版』は、vol.1として中国・四国・九州編を5月に、vol.2として中部・関西編を12月に刊行し、まだ印刷費は回収できていないものの、改訂前に劣らない規模の人に買っていただいています。

 

2022年の抱負!

【全体スローガン】

“教育系”教育系VTuberの第一人者になる

 

CURIOSISTは知る楽しさを提供するコンテンツを創作するために立ち上げた同人サークルですから、その活動は必然的に教育に結びつきます。私はVTuberブームの波に乗り、2021年7月に教育系VTuberになりました。私の定義によれば、教育系VTuberは知識伝授を主目的として活動するVTuberを指します。私の得意分野は学校教育情報ですから、教育系の知識伝授をする教育系VTuber、さしずめ“教育系”教育系VTuberと自称すればよいでしょうか。

また、教育系VTuberという存在そのものにも大きな可能性を抱いています。2021年7月に雪月うさぎ先生を知ったことを皮切りに、教育系VTuberの活動実態を調査したところ(こういう概括的な調査は得意なのです)、すでに100を超える教育系VTuberが日本語圏を中心に活動していることを見出しました。

note.com2022年1月現在、教育系VTuberはまだ黎明期と言って差し支えありません。ですが、私が長年手がけてきた日本オタク文化の分析に基づけば、VTuber、中でも教育系VTuberはこれから一層成長する業界だと確信しています。そこで、今の段階から“教育系VTuberを大いに盛り上げ隊”の先頭に立ち、自分自身も教育系VTuberとして成長していくことで、“教育系”教育系VTuberの第一人者になれるという魂胆があります。具体的には……

 

「ゲーム制作」:教育系VTuberが出演するクイズゲームをリリース

⇒教育系VTuberは「講義」や「解説」と称して知識を発信するコンテンツを盛んに出していますが、そうした知識を定着させるコンテンツは乏しいように思います。学校では学んだことを身に着けるために、授業を受けるだけでなく、問題集を解いていますよね。私には、ここでいう「問題集」を作るノウハウがあります。そう、18年近く続けてきたクイズゲーム作りです。

将来的には、教育系VTuberひとりひとりの「講義」や「解説」に準拠したクイズゲームが作れるとよいですが、まずは教育系VTuberクイズゲームを結びつけるため、教育系VTuberが得意ジャンルのクイズを繰り出す体裁のクイズゲームを作ります。学問系・実用系・娯楽系など、さまざまなジャンルの教育系VTuberの方々にご協力いただければ、数多くの教育系VTuberが出演するオールジャンル型クイズゲームの制作も夢ではありません。

 

「日本オタク文化」:『イチから学ぶ日本オタク文化』の継続的公開

⇒2021年に引き続き、教育系VTuberの相田知広と協力して動画授業『イチから学ぶ日本オタク文化』を公開していきます。相田知広がスムーズに授業できるように、授業のスライドを作り上げていかねばなりません。概ね週に1回のペースで、年間合計40~50本の動画を公開します。

 

「教育データバンク」:『進学校Map 三訂版』の全都道府県達成と、進学校Map以外の教育情報コンテンツの継続的公開

⇒まず、2022年8月をめどに『進学校Map 三訂版 vol.3[北海道・東北・関東編]』を刊行し、『進学校Map 三訂版』の全都道府県制覇を達成します。note(朝森教育データバンク)およびCURIOSIST公式チャンネルでも、『進学校Map 三訂版』に基づいた情報発信を行います。

進学校Map以外でも、学校教育に軸を置いた幅広い対象のコンテンツを展開することで、「さすが“教育系”教育系VTuberを自称するだけのことはあるね」と言われる程度の存在を目指します。日本の子供たちがよく目にするメディア(とくにYouTube)の教育系コンテンツが塾・予備校が発信するものに偏っている現状に危機感を抱いており、利害関係を持たずに趣味でやっているからこそできる率直な情報発信で、一人でも多くの人の人生の選択肢を増やしていきます。

 

 

あと、私事ではありますが、以前から目指しているJAXA宇宙飛行士の候補者選抜が2022年から実施されるため、これを受験する準備を同人活動と並行して進めています。1月末に行われる応募前の健康診断をパスすれば応募資格を満たし、かなり忙しい1年となりますが、その先にある未来を見据えて励んでいきます。

 

今年もよろしくお願いします。