徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

2020年の抱負。

明けましておめでとうございます。朝森久弥です。

毎年恒例の「今年の抱負」です。去年の抱負を振り返り、今年の抱負を発表します。

 

2019年の抱負をふり返り。

 全体スローガン:第三の矢を放つ

 

「ゲーム制作」:「キュードル!」第7弾リリースにより、47都道府県キュードルコンプリート

⇒できました。おかげさまでC96で『キュードル! All Star』を発表し、47都道府県のキュードルをコンプリートすることができました。収録クイズも約2000問に到達です。ただ、画像とクイズをいくつか追加したいところがあり、それを反映した『All Stat』追加パッチを2020年の早いうちに公開予定です。

 

「日本オタク文化」:「教科書 日本オタク文化」の一部を紙媒体で発表

⇒できませんでした。2年連続の抱負に上げておきながら……。ゲーム制作にかなり時間を費やし、ようやく最初の10ページを書いてみたら、予想以上に時間がかかりそうなことが判明しました。オタクなクイズゲーム『アマゲチッタ!!』と本当は同時に出したかったのですが、教科書の方が後手に回ってしまいました。

 

「教育データバンク」:進学校Map改訂作業とYouTubeでの継続的な発信

⇒あまりできませんでした。共通テスト関係に翻弄された1年だったかもしれません。ただ、共通テスト導入で進学校の勢力図もガラッと変わるのか?と思っていたら、どうもそうならなそうで、焦らず慌てず動向を見守るのが良い気配がしてきました。そうはいっても、進学校Mapはさすがにテコ入れしなきゃなんですけどね。

 

 

2020年の抱負!

全体スローガン:常識は私が作る

 

私はいずれの分野でも「常識的な知識」に重きを置いていて、これを、それなりに多くの人に届けられているという自負があります。言い換えると、私が発信した情報は、それなりの多くの人にとって「常識的な知識」として受け止められるということです。仮にその情報が悪意に満ちていたり、間違っていたりしたとしても。

情報発信とは力であり、暴力です。自らの人一倍の暴力性を自覚し、その業を背負ってでも、誰かの人生に影響を及ぼしたい。そのための戦略的なアウトプットにこだわりたい。具体的には……

 

「ゲーム制作」:『アマゲチッタ!!』第2弾リリース

クイズゲーム『アマゲチッタ!!』は『教科書 日本オタク文化』の公式問題集と捉えています。問題集と言えば紙媒体が多いですが、これからの時代はクイズゲームです。知識はクイズゲームで身に着けるという常識を世の中に広げていきたい。そのためにも、『アマゲチッタ!!』の続編をリリースし、PCに留まらず様々な場で遊んでもらえるよう展開していきます

 

「日本オタク文化」:『教科書 日本オタク文化』完成

⇒実質、3年連続同じ目標です。当初はコミケ98まで、つまり2020年5月頭までに完成と考えていましたが、コミケ98に前半、コミケ99(2020年12月)までに後半が現実的なラインです。しかし、今年こそやり遂げます。オタクについて一家言ある人は大勢いますが、その言葉を後世に残せるのは、具体的な成果物を発表できた人だけなのです。後世に残った言葉こそが常識となります。作ったもん勝ちです。

 

「教育データバンク」:『進学校Map』改訂作業と外部サイトの継続的運用

⇒正直、『教科書 日本オタク文化』の執筆が喫緊ということもあり、『進学校Map』の改訂版公開がずれ込むのはやむを得ないのですが、今年のうちにできる限りは進めていきます。あと、最近は油断すると教科書執筆サボって教育データバンク的ツイートをしていて、かけてる時間だけなら三本柱の中でもトップな可能性があります。これはすごくもったいないと考えていて、Twitterで流してしまうよりどこかにまとめようよということで、noteを始めました。

note.comこのnoteには、ゆくゆくは『進学校Map』改訂版を全都道府県分載せる予定です。そこに至るまでに苔生すことがないよう、今年からこつこつと記事を貯めていきます。noteだけでなく、YouTubeなども活用して、まさしく教育の常識の集積地としての知名度を高めていきたいですね。

 

 

間もなく、生まれて32年が経とうとしています。同世代が次々と開花する中、おちおち足踏みしてはいられません。

残された時間を大切にしよう!

 

今年もよろしくお願いします。