徒然CURIOSISM

同人サークル「CURIOSIST」主宰・朝森久弥の雑文の集合体です。

夏コミ(C82)お疲れさまでした

 こんにちは、朝森です。

 先日のコミックマーケット82では私たちのサークルにお越しいただきまして誠にありがとうございました。


 私は今回、2日目と3日目に参加しました。1日目はいつも通り、頒布物の準備のため家で修羅場ってました。


 2日目はCURIOSISTでサークル参加。今回は私の知人でイケメン男女ペアが売り子として手伝いに来てくれました。彼らにスペースを任せて東方スペースなどに切り込んでいった時間帯もあったので、私に挨拶に来て頂いたけれども会えなかった方もいらっしゃいました。申し訳ございません。
 新作の「くいけん!アンソロジー「恋には落ちても、受験には落ちないんだからねっ!体験版」は無事頒布することができました。とくにアンソロジーは私のサークルではじめて業者さんに印刷を委託した本で、当日本が届くまで無事に印刷できているのだろうかと不安でしたが、しっかりできていて安心しました。同人誌は同人ゲームとはまた違った制作の難しさ、面白さがあり、それを経験できたのは私の同人生活にプラスとなったと思います。


 3日目は千分率さんの売り子としてサークル入場。買いにも歩き回りました。シャッターサークル、壁サークルはともかく、島中サークルだった(といっても偽壁でしたが)ぱんのみみで1時間待ちを喰らったのは予想外でした。apricot+顔負けの大行列、ぱんのみみは次は確実に壁配置でしょう
 apricot+といえば、今回の森林保護募金のポスターを蒼樹うめ先生が描いていることを知り、どうにかゲットできないかなぁと思っていたら、買い物を終えた1時半ごろには既に全てのポスター前に人が待ち伏せていました。彼らの情熱には脱帽です。また、今回売り子してた場所の向かい側がまさにapricot+のスペースで、うめ先生の所にひっきりなしに人が訪れているのを売り子しながらずっと眺めていました。閉会近くまで挨拶の列が途絶えることなく、うめ先生は本当に大変そうだなと思いました。
 ちなみに私にとってうめ先生は同人生活のきっかけであり神でありますから、話しかけるのは恐れ多くてできません><毎回新刊を手にした直後にその場でむせび泣いてしまってスペース付近で不審者として目撃されてるくらいですので......


 2日間のコミケ参加で、普段以上に充実した戦利品を獲ることができました。今回の傾向として紙袋を8袋程度、あとグラスを5個ほどゲットして、紙袋は分かっているからともかく、グラスをどのタイミングで使おうか買ってから悩んでいる次第です。もし我が家に遊びに来る方がいれば、今回買ったグラスでおもてなししようと思いますのでよろしくお願いします^q^


 次は冬コミ!受かれば(いや、たとえ落とされたとしても)「恋には落ちても、受験には落ちないんだからねっ!」完成版を頒布しようと思いますので、皆さま何卒よろしくお願いします。スタッフの皆さん頑張ろう!とくにシナリオ担!


それでは。